日々是愚痴

口を開けば不満ばかり…という日記

0630

分かりましたけど  

 
skyrimはようやく要領を理解できた

全体マップはネタバレ要素があるかもしれなかったので見てなったのだが、まさかあれほど

多くのダンジョンがあるとは

画面上にある方向指示を目指して、隅から隅まで周る様にすると、リスポーンする感じなのか

とにかく見つけたら進入、街に戻って売ったり箱に入って、んで新たなダンジョンに戻るの繰り

返しという日々

戦闘は従者がいるので楽であるし、強力なボス戦も回復POT連打で何とか凌げる

さすがにPOTは作んないといけないが、それにしても従者がいないと多勢に無勢で、一人で

戦うには相当に良い武具を揃えないと難しそう


ただメインのストーリーは全く進めておらず、サブクエも帝国軍かストームクロークどちらかに

属してとか、闇の一党や盗賊ギルド、大学、同胞等は全然進める気はしないのがちょっと

クエが多すぎて、下手に受けまくると収拾つかなくなる

とりあえず一周目はメインクエだけでも進めて、次回作のために話は理解しておこうと思う


それにしても、本当にTESシリーズは時間泥棒だなと思う


スポンサーサイト

Posted on 2014/06/30 Mon. 23:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

0628

仕方ない  

 
ミラヲのoβも当分先のようだし、skyrimをするしかないか

文句は書いたが、それはある程度面白いからで、つまらなかったら10ドルだし、さっさとやめている

嫌々する訳ではないので、少しずつ進めてみようか

wikiとかのマップを見ると、相当数のダンジョンがあったりするので、とにかく採集と魂集めを兼ねて

各地を探索してみる

skyrimの大地は広く、とても歩きがいがとてもある

従者もリディアを連れ、戦闘はかなり楽になったのだが、巨人やマンモス相手には当然戦えないレベル

魔法は耐性つけない厳しいが、ドラゴンは相当弱くて酷いね、話には聞いていたけども


まともに初回プレイすると、時間掛かるねこりゃ



Posted on 2014/06/28 Sat. 23:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

0627

なんか疲れるわ  

 
skyrimのゲームシステム…でいいのかな

とにかく煩わしさしか感じないのは、自分の歳のせいなのだろうか

本当にこういうバランスでいいのかと、何度も首を傾げてしまう


スキル伸ばしにしても、自分は近接型なので片手、重装、防御、回復を基本として、話術、開錠は

どうしても上がるものだし、錬金、鍛治、付呪も絶対に必要である

そしてPOT作るにしても素材集め、武具の生産をするしないに関わらず、鉱石集めもしないといけ

ないし、当然魂石作りも必須

付呪のための、解呪用アイテム探し(店周り)とかも元手がいるわけだし、戦闘するよりも全然時間

がかかって嫌になった

適当にプレイしても、POTに頼らざるを得ないし、となれば苦手な採取&生産となるわけで

お金稼ぎも、POT売りかエンチャ武器売りだし、絶対に生産をしないと凄まじいMプレイになる

つまりは、戦闘以外にとられる手間と時間が多すぎるのがちょっとね、気に入らない

当たり前だが、慣れればすぐという話をしているのではない


すでに投げ出しそう



Posted on 2014/06/27 Fri. 23:47 [edit]

CM: 0
TB: 0

0626

ちょっと違うな  

 
序盤は面白いと思ったのだが、進めていくに従い、とても不自由な思いをしている

魂縛とか符呪とか、鍛治生産とか、自分が一番苦手なところ

そういう生産系はオフゲでもオンゲでも、ほとんど手をつけずにやっていたもんで、正直面倒で

仕方がない

ゲーム毎に覚えることが多いし、要領を掴んでライン的な作業に乗せるまでに四苦八苦

んで、そういった作業が大嫌いな自分

skyrimは何をするにしてもエンチャ必須のようで、石集めからチャージまでがね、攻略を読むだ

けでお腹いっぱいだ


ただ一応そこまでは我慢できるとして、一番不満に思ったのがリスポーン

この時間が長すぎる所為で、ついつい先に進めてしまい、中途半端な魔法戦士が出来てしまった

自分は戦いたいのである

ベッドでアホみたいに寝て起きてを繰り返し、mobが復活するのを待つなんてナンセンスだ

その他店の所持金が決まっていたり、そういうのが煩わしく思ったユーザーが、modで調整すること

に、システムが失敗していることを示しているように思う

更には使用したスキルや行動で、自然にレベルが上がってしまうこと、上げたくないスキルであって

も攻略上上げざるを得ず、また自分みたいに何も知らないと中途半端になってしまうこと


結局ね、またキャラ作り直しましたよと


最初は帝国軍の人に付いて行ったが、次は革命軍?の方へ

微妙に話やらクエが変わったが、二度目でようやく話が見えたので、まあ良かったかなと

獣人化もしなきゃよかったと後悔してたし


知れば知るほどプレイの幅が狭くなった気がするが、もっと先に進めば広くなんのかなー



Posted on 2014/06/26 Thu. 23:48 [edit]

CM: 0
TB: 0

0625

覚えることたくさん  

 
skyrimは大変すぎて、知恵熱が出そう

レベルは上がらないのに、多数の敵に囲まれてあぼんとか、NPCと話しているとクエがどんどん

追加されて回らなかったりとか、エンチャントの仕方が全く分からないとか、とにかく分からない

ことだらけ

wikiには基本的なことはほとんど書かれていないので、他の人の書いた攻略を見ながらプレイ

たったのレベル14で行き詰まり

従者は一人ついたけども、死んだら蘇生できないので自宅待機

後は片手か両手武器で迷っているのだが、どっちつかずで両方使うというマズさ

perkは未振りであるが、スキルレベルが両方とも上がってしまったので、キャラ作り直したほう

が良いのかもしれない

この辺の事もよくわかんないや

とりあえずリスポーンするまで、宿屋で寝とけってことなんかね


サッカーはね…

とにかく全てが間違っているような気がしてならない

個々の能力とかじゃなくて、パスとかシュートの正確性と威力、ドリブルの速度とかの

基本的な技術が低すぎるように思う

フィジカルとかいう、アホみたいな言葉で表さず、肉体的に貧弱だと言った方がいい

はっきりいって、練習不足過ぎなのである





Posted on 2014/06/25 Wed. 23:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0624

すっかりskyrimの住人  

 
skyrimが想像通り、面白い

プレイし易さもあるし、伝統的な世界観と雰囲気に圧倒され、シリーズの人気の高さが伺える

ストーリーに関してはともかく、遊んでいてその世界に存在しているという、没入感が真のロー

ルプレイを引き出させてくれた

自分がこの世界で何をしたいのか

本来のRPGの遊び方はそこにあり、薄いキャラ設定やストーリーですらない薄っぺらなJRPGで

はこうはいかない

ただ箱庭ゲーというには、自由度はあまり高くないように感じた

それに戦闘がちと大味…これはどうしようもないのかな

せめてダッシュや前転での回避動作が欲しかったように思う

ただそれはそれで、モンハンぽくなるような気がするし、アクションよりもRPGの戦闘ぽくするので

あれば、こんな感じかもしれない

とりあえずはゆっくり、少しずつ自分のスタイルでロールプレイして行こうと思う


だがしかし、やはりwizには及ばない気がする

“想像通り”ってのは、そういうこと


Posted on 2014/06/24 Tue. 19:43 [edit]

CM: 0
TB: 0

0622

そりゃ買うさー  

 
どれくらいプレイしたかったのかというと…結構微妙であるが、skyrimが10ドルで買えると

なると、そりゃポチってしまうだろうさ

ADSLにして以来、DL速度は1メガ程度しか出ないため、遊ぶのは明日以降になる

ソロゲであるし、攻略に急ぐ必要も無いので、mirror warまでの繋ぎのつもりだし、ミラウオ

がダメであれば戻ればよろしということで、まあいいかと


前作はかなり時間泥棒であったし、要領を分からずに適当にやっていると、道中でつまって

しまった思い出あるが、skyrimはさくさくと進めるらしいことを耳にする

自分もであるが、皆結構飽きるまでのスパンが短くなっており、はまったのであればmodで

遊び尽くせばいいし、エンディングまでいければそこで区切りをつけられる仕様でないと、昨今

のプレイヤーはそっぽ向くと思う


ここでは何度も言うが、やりこみ要素というのは、プレイヤー自身が決める縛りプレイであって、

作り手がただ徒にプレイ時間を稼ぐための手段ではない


とはいえ、skyrimも相当のクリアタイムが必要だと思うが…

何にせよDLCは無視して、普通に世界観に浸れるように遊んでみる

種族とかどうしよう



Posted on 2014/06/22 Sun. 20:22 [edit]

CM: 0
TB: 0

0621

少し理解した  

 
非常にどうでも良い話


以前から仕事をしていて、全然仕事を覚えられない人、出来る出来ない以前の問題な人に

遭遇したが、どういう思考回路になっているのか不思議であった

相手がどういう風に物事を捉え、考えるのかを知らないと、教えようがないのである

自分でも色々な教え方、考え方を理解しようと試みたが、結局は徒労であったのが実情

自分としては、なぜこんな簡単なことも覚えられない、理解できないのか不思議であった

んで、以下のまとめスレを見た所、なんかそういう人の思考がわかったきがする

http://blog.livedoor.jp/chihhylove/archives/8413460.html


この漫画に登場する、仕事が出来ない人の台詞に、

・どうして判断できるんだ? この辺の見分けがつかない

・どうして彼は指示されなくても動けるんだ?

とあり、どちらも根本的には同じことであるが、要するに一元的な考えしか出来ないようである

一元的というのは間違った表現で、つまり彼らは開始地点と終着点しか考えれず、その中間

地点の思考が出来ないようなのだ


例えば、昔の話だが、ビデオの予約の仕方を親に聞かれて教えたとき

親は、テープを入れて何かのボタンを押す→予約完了

という行為しか覚えられず、そりゃ何をどう教えても無駄なことなのであった

撮りたい番組の日時、チャンネルを入力する行為自体を、最初から放棄しているのである

そう考えると、上の漫画が納得できたりした

だから回避手段だけをを考えて、妙ちくりんな言い訳することに労力を注ぐんだろうね


http://blog.livedoor.jp/nicovip2ch/archives/1870441.html

んでこのアスペ診断については、診断はどうでもいいとして、中間点の考え方、サリーの視点で

考えられないことをよく表しているかなと

つまりは、発達障害なんだね


あー無駄話



Posted on 2014/06/21 Sat. 21:53 [edit]

CM: 0
TB: 0

0620

決める  

 
mirror warのcβは終了

oβが始まったらまた変えるかもしれないが、いや絶対変えるだろうが、メインサブを決めた

メインはダークブラッドの男(インキュバス)で、サブはウォーリアーかコンジュラーにしようかなと

そこそこ続けるなら、強化はメインのみになるだろうし、サブは正直何でも良いのだが、弾を

消せて楽なウォリ…というところ

ただ転職してからでないと自分に合っているかどうかは分からないようだし、そこをcβで出来な

かったのが残念である

一番の不満について、シューティングゲームなのでスキルよりも通常攻撃+サブがほとんどにな

るのだが、そこですでにDPSの差が大きいのが難点

職差はスキルによってで、メイン攻撃はどの職もほぼ同程度にして欲しかった

特にアーチャーの3wayは強すぎるし、ちょっと頭一つ飛びぬけている

まあそれでもヴァルキリースカイよりは楽しめたので、始まったら一応本気は出す予定

開始はおそらく来月末くらいかな


サッカーはほとんど観なかったが、日本らしいサッカーだったようである

自分たちのサッカーがどんなもんか知らんが、何の進歩もない実力通りの結果だったように思う

にしても、昨年に対戦相手が決まった時、すでに予想を的中させているレスが怖い

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4099626.html

結果だけでなく、内容まで当たっているのがね…

コロンビアは一位通過を目指して、当然勝ちに来ると思われるが、どうなることやら

親善試合とか、何の意味も持たないんだなと改めて思い知らされた




Posted on 2014/06/20 Fri. 23:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

0619

更に迷う  

 
mirror warは予想外のロスタイム

相次ぐメンテでプレイ時間は少な目であったが、これは良い対応である

ただ相変わらず鯖は不安定であったが


さて、ここにきてまたメインキャラを迷うことに

他職をやってて思ったし、スレでもよく見かけるが、CP不足によく陥ってしまう

いくらHPを回復しようと、敵を倒さないことには弾はバラまかれるし、状況的に良くなったりしない

スキル連打でガンガン倒していった方が、いいのかもしれないと思い、ダークプリースト、しかも

攻撃的なバフのあるインキュバスをしそうだ

サキュバスはどうしてもHP回復よりなスキルが多く、しかも回復量はあまり芳しくない

インキュバスのバーサーカーや、イナゴ、CP回復スキルに魅力を感じる


だもんで、メインをゾンビファイターにしようかと思っていたのだが、同じ陣営を二人するのはどうか

と思い、サブはウォーリアーをやってみようかなとも

ただ確かに弾消しスキルは充実しているが、それに胡坐をかくのもどうかと思うし、弾消しスキル

を使いまわすにも、CPが完全に足りなくなる

それに当然消せない弾もあるわけで、どっちにしてもスキル頼りでは難しい

それにチャージスキルの威力が、ゾンビファイターのブロウと数値的には同じなのに、全然違う

ブロウは少し溜めただけでも、ボスのゲージ1本減らすのに、何故かウォリの方は1割程度

ブロウの威力には爽快感があるので、ここが悩みどころ

いっそのことコンジュラーとかにしようかなと


また一次スキルはかなり貰える(75?)様なので、好きに振れるようだ

それに二次スキルとは別ポイントなので、とっておく必要性はあまりない

高額だがゲーム内マネーでリセットもできるので、保険はある

後はoβを待つだけだが、おそらく鯖の安定性を図る程度の事しかしなさそうなので、細かい職差

やバランスは変えてこないだろうと思う

アーチャーは壊れ性能過ぎる


明日のギリシャ戦は、どうなることやら



Posted on 2014/06/19 Thu. 23:48 [edit]

CM: 0
TB: 0

0618

厳しいな  

 
mirror warも実質今日まで

ゾンビファイターの方はいいのだが、やはりホーリーの方が結構きつい

メインの火力を高いスキルにすると、射程が短くなってしまって接近戦を強いられるわけだが、

弾消しスキルがあまり無いので当然厳しい

スキルを眺めていても、シェルターとかオーバーロード、サブ攻撃や防御を上げるバフ系やら、

なんか使用感も微妙で、他職の弾消しスキルの方がよっぽど有用な気がした

まあスキルレベルを上げれば、かなり変わるかもしれんが

なんにせよ、後半は消さない弾で弾幕がくるようなので、回復する余裕もあまりなさそうだし、

シューティングゲームなんだから、基本はきちんとかわせないとダメなのかなと

ホーリーきつそうなら、ウィッチもありかもしれないし、また一番やっていてモチベが低下する

のが、リベレーションのストーリーのつまらなさ、グンマーの鬱陶しさがね

鯖が不安定でoβを始めるには時間がかかりそうだが、一応期待をそこそこに待ち


明日からタルタロスリバースのoβが始まるので、こっちも一応やってみる


Posted on 2014/06/18 Wed. 23:22 [edit]

CM: 0
TB: 0

0617

ほぼ決める  

 
mirror warのcβも明後日で終了

ほとんどの職をさびっとだけ触り、何となく決めたキャラは、“ゾンビファイター”と“ホーリー

スピリチュアリスト”の二つ

このゲームって、近接の方が難易度が低いようで、近接職としては柔らかい方のゾンビで

あるが、ブロウの溜め攻撃が強く、盾で被弾無効回数があり、ディフェンススタンスで少々

硬く出来たりするので、イーヴルの中ではまともな方だと感じた

どうしてもイーブル陣営でやりたいので

ダークプリーストは攻撃も回復もバフも中途半端すぎて、投げ出してしまったほど


支援職のウィッチにしても、スキルを眺めていてもよく分からず、HP回復手段の少なさでやめ

リベレーションはキャラ性能は高いものの、ストーリーはグンマー以外は至って普通

でも仕方が無いので、回復能力の高いホーリー、転職はプリーストを目指してみる

ただ火力の低さで、かえって被弾するし自分のHPは早々回復できないし、レベル8でノーマル

ですら苦しくなってきた

かといってアーチャー、ローグだから楽に出来るとも思えないし、ノーマルでゆっくりやっていこう

かなと

それにスタミナ1000消費も結構自分にはきつく、二キャラでも使いきれるかどうか



まあそんなに入れ込むゲームでもないものの、他に無いのがね

ゴッドイーターは休止し、ガンダムvsとか武装神姫を触り中



Posted on 2014/06/17 Tue. 23:07 [edit]

CM: 0
TB: 0

0616

やはり悩む  

 
mirror warは相次ぐメンテで、さっぱり出来ない

未だメインキャラを何にするか決められないが、弾幕状態でHP回復をする余裕は無さそう

だし、それなら通常弾でも消した方がPTに貢献できるのかなと

ダークプリーストには全員回復のボム技があるものの、このゲームは一度ヒットしても無敵

状態にならずに連続して被弾するので、紙職の回復は間に合わない気がする

とりあえずアンケートには回答した


さてどうでもいいことだが、ゴッドイーターは急に飽きた

wikiにかかれているドロップ確率は、どうも当てにならないようで、難易度9、10でのレア素材

がまるで出なくなると、急激にやる気が消沈

装備を強化するため、レア素材を手に入れるために周回することが、モンハン系だけでなく

RPGのお約束だが、どうにもここが冷めるラインの引きどころか

5%とか10%って、意外ときついわ


和菓子にはまる今日この頃



Posted on 2014/06/16 Mon. 21:02 [edit]

CM: 0
TB: 0

0615

昨夜の21:45に  

 
久し振りの偏頭痛

母はもういないとはいえ、父との生活はやはりストレスはたまったりする

昨日は四十九日を行い、ちと疲れたのもあったりしたが、身内三人だけのこじんまりしたもの


にしてもだめだ

坊さんに恨みは無いものの、お経の後の説法を聞いているうちに殴りたくなってしまった

子供の頃から無理やり寺に連れて行かれ、有難い話とやらを聞かされていたこともあるが、

とにかく自分も兄も、神仏は大嫌いなのである

そういや教会とかにも行かされたが、ウチは浄土宗なんだが

無理にさせること、そりゃ習い事で上手くなれば好きなるかもしれんけどね…

もう父か兄、自分が死んだ場合、死んだら葬儀場、火葬に直行してほしいし、葬式なんて

下らないものはせず、四十九日待たずとも納骨してもいいんじゃねーかなと

全く人が死んだ後って、とても面倒なものである


だんだん暑くなってきたが、世の中WC一色

負けたのは実力相応って感じだし、“自分たちのサッカー”ってよく聞くが、そんなの日本に

あんのかね



Posted on 2014/06/15 Sun. 20:37 [edit]

CM: 0
TB: 0

0614

消すか回復か  

 
mirror warのcβは鯖が不安定なものの、そこそこ遊べるレベルにはある

しかしシューティングなのに、MMORPGのようなNPCを行き来するお使いクエをさせること

には辟易させられる

さすがにそういうのはイラン


んで、肝心のメインキャラをどれにするかを悩み中

どうもダークプリーストは、火力も回復もいまいちだし、操作していても楽しくない

火力はともかく、回復量の低さと使い難さは致命的である

イーヴルフォースの世界観は好きなのだが、シューティングがあまり得意でない、また横スク

ロールが苦手、ダメージディーラーよりも支援好きとなると、前衛で弾消しした方がいいのか

後衛だと2発即死だし、弾幕で連続ヒットする場合があるので、別勢力でやることも念頭におか

ないといけなくなった

火力はアーチャー、ローグ、エレメントで決まりで、回復はホーリー、硬さはファイターだろうか

ともかく他の陣営はストーリーがちょっと…

イーヴルは己の欲望のまま、不老不死を完成させるため、主人公を復活し、奴隷や反乱分子を

脅したりぬっ殺したりする、ゲスいお話

ブラックソーサリーの主人公は傭兵で、かなり打算的な性格

そんな中、女王の秘密を知ることを目的に、正規軍に入ろうとする動機の薄さが気になるが

概ね普通

ブラック企業名高いリベレーションは、少女を殺してしまった自分を忘れ、友人の復讐のために

正規軍に入る身勝手な奴で、ストーリーも非常につまらない、でも職性能が高いやつばっか

どうにも悩む


とりあえず期間中にレベル20は無理だし、シューティングなんだからDPSの差はいかんともし難く、

あまりバランスのよくないゲームになりそう



Posted on 2014/06/14 Sat. 20:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

0612

どうなんかな  

 
相次ぐ鯖メンテにより、ほとんど触れず

ダークプリーストの性別によるスキルの違い、もしくはデーモンのスキルを眺めていたら、

鯖落ちで22:30まで出来なくなった

しかしまあ、シューティングでジャンプあり、そして弾を避けられたり、回復POTあり、こんな

システムで回復職が必要なのかどうか

難易度を上げていけば敵が異様に硬くなってくるし、バフは重複しないだろうし、HPの回復

にスキルを振っていけば火力はお察しになるだろうし…デーモンの方がいいかなと思い始めた

結局はシューティングなんで、DPS第一かなと


あと近接職は弾を消せるスキルがあるようだが、そういうのは他職にもあるし、射程が短い

だけに不遇になるのかね、ヴァルキリースカイでもそうだったが

まだほとんどやれてないし、またワイプされるcβであるので、本腰入れるなら普通はレベル

を上げてスキルをとって検証するところだが、そこまではしないか


とりあえずそこそこやってみる

mw02.jpg

ゲーム内のグラは微妙だが、ここはシューティングゲームなのでどうでもよし



Posted on 2014/06/12 Thu. 22:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

0611

判別  

 
明日からmirror warのcβだが、そこで気になったこと

ゲーセンでシューティングを兄と一緒にやっていた時、どっちが自分が操作している自機なのか

分からなくなってしまうことがよくあった

特に弾幕系のシューティングで、扇状に弾をばらまかれたりすると、回避する場所が限られてい

たりして、同じところに二人がいくとわかんなくなる

式神みたいにキャラグラが結構分かりやすくなっていても、重なるとなかなか厳しかったりする

のに、mirror warでは5人PTである


5人はちょっと多すぎる気がするが、近接や遠距離、回復のような一般のMMORPGでいう各職

の役割があるもんだから、余計に煩雑にならないかと

肝心のシューティングが疎か、いやそもそもシューティングとして成立するのかと危惧しないでも

ないが、まあ職差とバランスが悪いのは確実だろうな

一応ツイッターによると、ノーマルたまにハードのクエ消化でレベルは普通に上がるらしく、装備

のop掘りに周回するといった感じであり、ならばシューティングの必要性はどこにあるのかとは、

言ってはいけないか


とりあえずは、色んなキャラをやってみる



Posted on 2014/06/11 Wed. 22:06 [edit]

CM: 0
TB: 0

0610

復帰してみようと  

 
どうにも面白そうなゲームが無いので、L4D2に戻ろうかなと思っていたものの…

侍に比するカスタム鯖が無いので止めていたことを、思い出した

侍鯖が閉鎖されてもう2年も経っていたとは…自分でも驚きである


旧侍の人達が、Rokkakuなる鯖に移行したことは知っていたが、その時は他ゲーをやって

しまっていた所為かスルーしてしまったことを、今更ながら後悔

相変わらずchaseさんは鯖稼動をされているようだし、Nicoさんちも盛況している

その他難易度を上げているカスタム鯖もあるのだが、どうにも身内で固まる傾向があるよう

で、入室してもお断りされることもしばしば

申し訳ない話だが、難易度を上げてプレイ人数が4人のままだと、そりゃそうなっちまう訳で

ただ多人数coopにしても、お祭り状態のFF無しでないと皆やれないだろうし、もうあの楽しか

った高難易度多人数鯖は戻ってこないんだなと、改めて思い知らされた


一つの望みとしては、Rokkakuさんの週末、その時なら人が集まっているようなので、うまく

入り込めれば良いかなと

しかしどうも…暫くやらなかったせいか、ゲーム内のブラウザから入れない、カスタムマップや

modを入れているのにロードされないなど、ちと困ったことになっている

ここはまた、色々と試行錯誤をしながら考える


別ゲーのお話

4亀ではE3 2014の記事だらけだが、そこで二つのゲームが気になった

どちらも今は亡き、トム・クランシーものであるが、R6の新作である“Siege”、それとTPSで

何となく動きがスプセルっぽい“The Division”

マルチでのcoopがあればいいのだが、期待値は60%ってところ


やっぱりPCゲーが一番よか



Posted on 2014/06/10 Tue. 22:18 [edit]

CM: 0
TB: 0

0609

踏むよー  

 
今回も、見えている地雷を踏みにいく

なぜならそこに地雷があるから


mirror warなるね、MMOシューティングのcβテストに当選したようなので、蔵をDL中

やはりADSLに戻った分、落ちてくるのが大変遅い

たかだか6G落とすのに2時間近くもかかるのだから、光さまさまであった

んで陣営が三つあるわけだが、イーヴルフォースのNPCに中田譲二兄やんがいるよう

なので、黒っぽい連中でやってみる

シューティングにヒーラーっていうのも変だが、男キャラならインキュバス、女キャラなら

サキュバスという具合で、性別でスキルも違うようだし、どっちでするかは触ってみて

決める

まあどうせ、すぐやめるんだろうけどね


暑さはほどほど

今年の夏も暑くなりそうだ



Posted on 2014/06/09 Mon. 21:02 [edit]

CM: 0
TB: 0

0608

お手軽さ  

 
ゴッドイーターをやってて思うのだが、昨今のゲームは“ゆるく”作らないと、ユーザーが

ついてこれないなーとつくづく感じてしまう

これに関しては、昔の方が良かったという話ではなく、時代の流れというか、ゲームに

割ける時間が無くなって来たんだろうなと思うわけで、自身でも昔のゲームは色々と酷い

部分は多くあったと思うし、選択肢の無い当時であったからやれただけのこと

モンハンで一狩りの時間が30分以上かかると、さすがにやってられなくなる


ゴッドイーターはかなりモンハンをライトにした感じで、自分としてはモンハンの不満点をかなり

改善しているように思うので、それなりに遊べてはいる

そりゃヘビーゲーマーには物足りないだろうが、今はこの位のレアドロ確率、プレイ時間、遊び

やすさがないと、プレイそのものに嫌気がすぐに差してしまう

自分も我慢出来なくなった、集中力が続かなくなった、アクションゲーは元々そんなに上手い方

ではないが、もうあんまり思うように出来なくなったのは何より歳のせいで、どうしてもぬるげー

を好む傾向になってしまった


カセットビジョン、記憶媒体がテープの頃のPCゲー、LSI等のゲームウォッチ

インベーダーが流行る前からゲームに慣れ親しみ、アーケードからファミコンによってゲームの場

が家の中に移っても、テレビゲームは自分の終わらない青春である

幾ら昨今のゴミメーカーがゴミゲーを出そうとも、そこに同じ愚痴を垂れ流そうと、自分には一番の

エンターテイメントであるのは揺るぎ無い


ただPCゲーも期待作は皆無だし、このままではゴッドイーター2にまで手を出しかねない

skyrimのセール待ちってトコロだが、なんか本当に熱中することを忘れていることに不安を感じる

日々だ


Posted on 2014/06/08 Sun. 21:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0604

再掲示  

 
光回線からADSLに切り替えた際、今まで使っていたyahooのドメインが無くなってしまった

ただ正確にはメアドは使えるし、IDも健在なのであるが、一つ気掛かりな事があった

それはかつて、ホームページをやっていて、それが消されるんじゃないかということ

2003年3月に始め、2006年1月の更新を最後に放置していたのだが、普通なら特に気にせず

そのまま削除されるに任せるのだが、そうもいかない事情があったりする


“アドルフに告ぐ”をぐぐると分かるが、その昔に書いた自分のレビューが、なぜかAmazonの直下

1ページ目に検索されていたりする

これがホームページの更新を止めているにもかかわらず、どういう訳かずっと現在まで検索

すると上位に出てくるので、非常に不思議であった


その他にも超マイナーな漫画やゲームをぐぐると、トップに検索されたりするのだが、そいつら

はともかく“アドルフに告ぐ”だけは、このまま消えてしまうには忍びなく、ちとここにコピーして

置いておこうかと思った次第

ということで、以下そのレビュー





手塚治虫氏は、数多くの漫画を世に残されました。
しかし、その代表作に挙げられる「アドルフに告ぐ」は、その内容の質の高さに比べ、
かなり知名度が低いように思われます。

ノンフィクション、第二次世界大戦、ヒトラーがユダヤ人の血統であったならという設定。
歴史ものであるため、少し取っ付き難い感はあります。ですが、その程度の理由で、この
漫画史上最高傑作の一つを読んでいないというのは、あまりに寂しい。

他の漫画にもそうあったように、手塚氏の永遠のテーマとは「命」ではなかったか。
そして、その尊いながらも、はかなく散って行く「命」が、際限なく失われていく「戦争」。
この手塚氏の反戦の願いを込めた「アドルフに告ぐ」を読まずして、「手塚治虫氏」を語る
ことは、氏を敬愛するものにとって不明と言わざるを得ません。

また数度しか読まずして、「戦争はいけないなぁ」程度の考えしか浮かばないようであれば、
それは再々熟読の必要があり、一字一句に全神経を集中して読んでほしい、と切に願う
のであります。

と、でかいことを言ったものの、私も胸をはって威張るほどの考えはありませんが、少なく
とも、単に「戦争は悲惨なもの」とだけ捉えるのではなく、もう少し客観的に深く突っ込み、
戦争がなぜおきてしまうのか、どういった状況でおきるものなのか。
といったように、根本的な部分を考えてみましょう。


「正義ってものの正体をすこしばかり考えてくれりゃいいと思いましてね・・・
 つまんない望みですが」


峠草平の最後のセリフ。戦争はいつもお互いが正しいと信じ、その結果、実力行使により
始まってしまうことが多い。たとえそれが侵略行為であったとしても、何かに理由をつけ、
そして必ず「正義」という言葉を使い、正当性を主張するのです。
勿論こうった場合は、言葉そのものに問題があるわけではなく、その使われ方、そしてその
言葉に煽動される人たちにも原因があるように思われます。


ここでちょっと具体例というか、史実を交えて考えてみましょう。

戦争がおきる原因の一つに、ある特定的な社会的状況があります。今までの歴史を振り返
ると、要は食えない世の中になっていると、起こりうる可能性が高いようです。
大失業、不景気、株価の暴落、古くは疫病の流行、大災害といったような生きるのに困難な
状況で、戦争はよく起きてきました。
そのような時に先導者の登場です。彼らは自分達を「救世主」とでもいうのでしょうか。

第二次大戦のナチス党です。
当時のドイツは、第一次大戦で敗北し、巨額の負債(賠償金)を支払うため、マルク紙幣を
大量に発行しました。そのため貨幣価値がさがり、破壊的なインフレにより、経済がマヒ状態
になってしまい、国内は混乱の極みとなったのです。
そのインフレの度合いはというと、朝と夕方での貨幣価値が半分程になるのは当たり前。
最悪の時には、100億マルクでパン一個しか買えないというもの。なんともすさまじい。

こうなると国民は、生活をなんとかしてくれる救世主を求めるようになり、その願いと、ヤクザ
のような集団であったナチスの野望が一致してしまいます。
アウトバーン等の国内政策では自ずと限界がきてしまいます。
国内に物がなければ他から奪うしかありません。

こうしてついに、1939年隣国ポーランドへの侵攻をきっかけに第二次大戦が始まりました。
(実際は前年、オーストリア、チェコスロバキアを強引に併合していますが、戦いらしい戦いは
あまりなかったため、ここではこう解釈します。)

以上の事からわかりますように、決してヒトラー一人が独善的に戦争を始めた訳ではない
のです(勿論、弁護する気はありませんが)。混沌とした社会への不満から生み出された
民意、そして一握りの先導者。両者の思惑が合致した時、戦争がおこってしまうのも必然
であったかもしれません。
理由は他にも山ほどあり、これに民族、宗教、人種を加えると分厚い本になりますので、また
別の機会に。


ちょっとここまでのまとめ。
要するに「正義」というのは、利用する側にとって都合のいい言葉ということです。
支配する者とされる者。世の中の仕組みを知れば、おのずとその姿は理解できます。
以上が私の考える「正義の正体」です。

もう一言付け加えるならば、正義とは「自分の信じる道」、といえます。
そこにある価値観は主観的で、ともすれば独善的ともいえるでしょう。
どんな理由があるにせよ、私には「正義」という言葉になんの普遍性はないと考えるのです。


人が一つの事に没頭し、打ち込む姿というものは美しく、尊いものです。
ですが、いつまでも一つのことに捉われ、他者の考えを理解しようとせず、それらを攻撃し、
もしくは無視していては、永久に「戦争」をなくす事は出来ないでしょう。

もっというならば、そんな了見の狭さが「戦争」を起こすきっかけになるでしょう。
「正義」という言葉に、盲目的にならないようにしたいものです。


さて、先程までは「正義」と「戦争」について考えてみましたが、冒頭で『「戦争はいけないなぁ」
程度の考え』と述べてしまいましたので、その責任をば。いま少しのお付き合いを。

戦争を「悲惨なもの」、「繰り返してはならないもの」とだけ捉えるのではないのなら、どう捉え
るのか。あくまで私の考えですが、感情に訴えるのではなく、論理的に、客観的に捉えること
だと思います。

ほとんどの戦争についてのテレビ番組は、ホロコースト(大量殺戮)の写真や、特攻、原爆の
悲劇的な話しかしません(日本国内の話ですので、アジア圏はあまりないんですよねぇ・・・)。
私には、どう見ても感情にしか訴える方法にしか思えないのです。

常に、被害者側の立場としてからしか物事を見ず、自分達がやられたことばかり強調し、結
果として、こんな悲劇は繰り返してはならない、皆さん平和を大切にしましょうとでもいいたげ
です。

これで反戦の意思は伝わるのでしょうか。私自身、戦争を知らない世代ですので、実際そう
いった戦時中の話を聴いても、正直実感できません。というより、「わかる」といっても信じる
人はいないでしょう。ぶっちゃけていえば、感情的になっても、人はすぐ忘れてしまうのです。


ではどうするのか。
もうお分かりでしょうが、被害者としてではなく、加害者、また一番肝心なのは中立の立場で
見ていくことです。論理的に捉えていくとはそういうことだと思います。
日本では被爆国として、アメリカではパールハーバー、中国、北朝鮮、韓国では日本の侵略
行為を挙げ、反戦を訴えますので、永遠に平行線といった感じです。

なぜ、どうして戦争に至ってしまったのか。それぞれの国の視点で見て、考えなければ事の
真理は見えてこないでしょう。正確な歴史というものを先入観なく、学んでほしいものです。

以上が私の考察なのですが、ここで大事なことは、正しいのかどうかということではありませ
ん。早急に結論をだし、それにこだわり過ぎないこともそうなのですが、峠草平の言葉、
「すこしばかり考えてくれりゃいい」というのを実践したにすぎません。十人十色、他にも様々
な考えがあるでしょう。

「アドルフに告ぐ」は時間とともに、そして自らの成長とともに読み返すと、異なる発見と解釈
があるはずです。常に本作品を頭の隅に置き、たまさかに広げ、考えを巡らせてはいかがで
しょうか。それが手塚氏のこの作品に込めた想いの様に考えるのです。





このレビューはホームページを開設するにあたり、一番最初に書いたものであった

今となっては、ちと恥ずかしいものであるが、当時はこういう妙な語り口調が流行っていたこと

はご留意頂きたい

また新たに、レビューを書こうかなと思案中



Posted on 2014/06/04 Wed. 22:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0603

何を期待しているんだか  

 
つくづく自分でもアホだなーと思うのだが、見えている地雷を踏みにいってしまうのは、

どういう心境なんだろうと思う

VANITY of VANITIESのフェーズ1テストをやってみたが、数分で即終了

武侠モノと分かっていたし、10000%ハズレなクリックゲーだということも知っていた

なのに、昨日わざわざ蔵をDLしてやってみた理由…自分でもよくわからん

ネトゲはとっくに衰退しているし、シナチョンゲも国産も全く期待できないことを重々

承知しているにもかかわらずだ

んで、絶対的な地雷であるオンラインシューティング、mirror warのテストに応募して

しまうのは…どうみても心の病気である

最早ゲームに対する愚痴でなく、ただの自虐になってしまっている

そりゃここ半年ほど、そこそこ遊べていたケイオス、クリティカがどうしようもないゲーム

であったし、その他のゲームも不作とあっては、ゲーム依存症にとっておかしくなるのも

当然か


いやホント、まいった



Posted on 2014/06/03 Tue. 20:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

0602

どうしたもんか  

 
母逝去より一ヶ月以上経ったわけだが、本当にね、人間は死んだ後の事を考えないと

いなけないなーとつくづく思う


元々モノを、必要以上に貯め込む癖はあったものの、寂しさからか認知症からか不明

だが、とにかくガラクタが多すぎて手がつけられない

全部捨てるにしても、ウン十万は掛かると思われ

毎日母が残した家財や陶器、一度も使用しなかった家電製品、全く着ていなかった服

その他諸々の大型ゴミを目にしては、辟易している

おそらく自分が死ぬまで片付けられず、人の事は言えないが、無責任にもそのままか

なーと想像する


んで肝心の父は、まあやっぱり一人にはしておけない

畑が大好きであるし、最近は少し元気が出てきたらしく、それなりに出掛ける様になった

だが…元々寂しがり屋のクセに、人付き合いを極端に嫌うという困り者

そしてその寂しさを、身内に全てぶつけて来るのだから、堪らない

何にせよ、自分は仕事が出来るかどうかの身体であるし、また探しても年齢的に厳しいだろうし

脛齧り生活は当分続く

んで、あんまりネットが出来ないので、自分のストレスも結構マッハであるのだが


この機会に、温めていたモノでも書いてみようかと画作中

どうにもPCゲームがね…




Posted on 2014/06/02 Mon. 20:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

▲Page top