日々是愚痴

口を開けば不満ばかり…という日記

0530

  

 
いやもう、何もないね

VANITY of VANITIESのcβに当選していたが、もうこの手のクリゲー、もしくはノンタゲに

しても、やる気が全く起きないのは…どうなんだろう

もうネトゲに楽しみを見出せなく、やる前からネガティブなことしか頭を過ぎるし、実際やって

みると斜め下なゲームバランスになっているし、途中で萎えることが目に見えている

それに昨今のは、攻略が一本道でそれ以外の行動が許されないし、スキルや装備もテンプレ

以外お断りな難易度が酷いことに閉口

小規模な身内ゲーと化しているので、もういっかっていう



4亀では他に、オンラインシューティングであるMIRROR WARや、サービス終了から復活した

タルタロスやら、そこそこテストの募集はあるものの、まあ先が見えている&今更感ですぐに

終了しそうだ

少しの間ネットから離れていたが、少々ゲームに対する熱が冷めてきたような気がする

一時的なものだろうけども

PSPでゴッドイーターはやっているが、それは家にいるときのみの暇潰しであるし、今止めて

も全く差し支えは無いし、所詮はライトモンハンであるし、そもそもモンハンが好きではない

また艦これは、かなりどうでもよくなっている

特に羽黒改二は別人過ぎて…いくらなんでも酷すぎる


なんかちょっと、本当に期待できるゲームが無さ過ぎて辛過ぎる



スポンサーサイト

Posted on 2014/05/30 Fri. 21:01 [edit]

CM: 0
TB: 0

0527

ないなー  

 
ネトゲが不作でどうしようもない

ブレイドアンドソウルは30日3000円という、良く言えば強気だが、いずれ無料化することを

踏まえての、信者料金設定としか思えない

それに最近のMMOはどうも…野良では無理な攻略になっているし、事前知識と攻略が必須

なので、面倒この上ない

中韓の移植も日本独自仕様でえらいことになるし、かといって国産はシナチョン以下だし、

他の海外は日本語化されることはないし、ネトゲはもう終末期なんかね


後一つ気になるというか、相変わらず日本のゲームメーカーの無能さが伺えるのは、L4Dの

アーケード版だろうかね

今更意味不明な移植?であるが、結局クズエニ同様、ゲームを作れないので完成されたもの

に余計な味付けをして、高値で売ろうというゴミ根性

100円で270秒、たかだか4分半で何ができようか

しかも完成されたあの四人組でなく、女子高生とかいかにもなキャラクターに変え、魅力を半減

洋ゲーに和ゲーのキャラ持ち込むと、基本がに股になるし、ばたくさくなる

この辺も、開発の馬鹿さ加減が見えるし、こういうゲーム、またPC以上にキチな人間が暴れる

だろうな、協力が必須なだけにリアルDQNとか



今の世の中、生き難いわ



Posted on 2014/05/27 Tue. 13:31 [edit]

CM: 0
TB: 0

0524

更新復帰…だが  

 
引越しの手続きやら、母のことやらで、やっとこさ一息

ネットも開通したことだし、ゆっくりとできそうかなと思いきや、そうでもなかった

随分と寂しがり屋な父の相手もそうだし、家事全般なんもできないので、今のところは自分が

ちょこちょこやったりして、二軒の家を行ったり来たりしている

家が二軒あるのはちと事情があり、どちらも一人で住むには広すぎるかなと


どうにもネットから遠ざかっていたので、PSPのゴッドイーターをずっとしていたのだが、なんだか

PCが無かった頃のように、それなりに禁断症状も無く過ごせた

まあそれは、碌なPCゲーが無いのも理由の一つだし、艦これもすでにほぼどうでもよくなってい

るし、よつべで動画をみたりまとめサイトやブログを閲覧する程度しかネットを使っていなかった

ことを考えれば、無くてもそこそこはいけるんだろうけども

とはいえ、今の世の中情報を得る手段として、ネットは必須なのも事実である


さて、皆が羨む気楽なニート生活という訳にもいかず、日々どうしたもんかと悩み中

前に仕事を辞めた後、数年貯金生活をやっていたが、仕事をしないことって結構しんどく、思った

以上に時間があっても何も出来ないのは、十分に承知しているつもり

とりあえずは今の所、オフゲで十分かなと


ということで、更新は以前のように、ほぼ毎日はできそうに無い



Posted on 2014/05/24 Sat. 15:25 [edit]

CM: 0
TB: 0

0512

一旦停止  

 
PCかたさないと終わらないので、伸ばし伸ばしにしていたが…もういっか

とりあえず形だけの更新



片付けに手間取り、ようやく名残惜しさは無くなりつつある

大学生になってから京都へ、そして博多、北九州、東京代々木、荻窪で最後は北九州へ戻る

自分は旅行が好きでなく、実際そこで長期間住まないと、その土地の良さは分からないと思う

たった数日街をぶらつく、ネットや雑誌、テレビ等で紹介された店や観光地に行ったところで、

何の実感もわかない

一番の憧れは横浜で、神戸や北海道の海辺に住んでみたかった

どうも内陸よりも、川や海のそばに住みたいと思うのは、なぜかはわからない

逆に住みたくないのは、愛知である

これは自分の知り合いに名古屋人がいたのだが…ともかくうざったい

よく耳にする話で、名古屋人とはすごく仲が良くなるか、悪くなるかの二択、っていうのがある

偏見なのだろうが、自分の周りの人に聞く限り、意外と納得されるので、そういう一面はあるか

もしれない

とにかくまー、妙ちくりんなプライドだけがあり、空気読めない奴だった



話が逸れたが、ともかく自分の旅はこれにて終わり

後は地元で朽ち果てるのみだが、そんなに長くは無いだろう

これは悲観的に見ているのではなく、自分は幼少の頃から死ぬことばかり考えてきた所為だろうが

一応、時間はあることだし、やりたかったことを諦めずに形にしていきたい



はーともかく、東京行って良かった

それだけ



Posted on 2014/05/12 Mon. 10:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

0511

神食爆  

 
明日更新できるか不明なので、連続で


どうにもPCゲーが寒い状態なので、PCが使えないこの際、久し振りに据え置きゲー(携帯)

に戻ってみた

といってもPS3やXboxとかもって無いので、vitaでないPSPソフトを探していたところ、

ゴッドイーターに落ち着いた

無印の難易度の高さを聞いていたので、バーストか2にしようと思い、デモ版を両方やってみた

のだが、面白さは2であるがソフトの値段はバーストなので、バーストをぽちっと

モンハンみたく、無駄に狩りの時間を長くさせないし、スピーディーな戦闘と近、遠距離両方

出来ることが、まあいいかなと

討鬼伝もあったが、厨二世界観か和風世界観を比べ、なら厨二を選んだ

複数ボスキャラレベルのやつがでたり、戦闘地域がやたら狭くなったり、ちと不満はあるものの

暇つぶしにはなるかなと


時間あってもやりたいゲームは無く、まああってもやる暇はあまり無いのだが

ともかく料理を覚えないといけないな…




Posted on 2014/05/11 Sun. 21:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

0511

片付け大変  

 
どうしてもね、一日でもネット出来ないと不安で仕方が無い

実家に帰ったときなど、家にある本を読み倒すか音楽を聴く位しかできないので、引越しの荷造り

はギリギリまでやんなくなる


とはいえ13日の朝に荷だしするので、明日の夜までには全てを終えて無くてはならない

不要なものを捨て、掃除しつつ、段ボールを買ってきてはとにかく詰める

こういう場合の天敵は、本を整理するときで、ついつい開いてしまって進まないというお約束

しかしーまー、寂しいよ


代々木から今のところに引っ越すのは、同じ東京であったので、いつでも新宿や渋谷にいけるのは

大きかったが、もうそれも出来ないし、北九州には遊びに行けるところが少ないのは解っている

日帰りできる山登りくらいか…勝っているのは

高尾山は馬鹿みたいに人多いし、さすがに低すぎるし、その奥へ行こうとすると一日では無理

日本アルプスを登りたいわけじゃないしね


思うことは山ほどあるのだが、いざ書こうとするとキーボードを叩けない

とにかく多くの人と出会い、嫌な目にもあったが、概ね楽しい15年間であったし、両親の呪縛から

抜け出して自分自身を見付ける事ができ、そして生き方が定まった


“棺を蔽うて後、はじめて定まる”


という、隆慶一郎氏の言葉があるが、死を意識することで、自分のやりたい事ややるべき仕事が見

つかるという、意味がどうかは知らない

単に志に殉ずる意味なのだろうが、自分は前者のように考えた

そして自分なりに、志を立て、色々尾とレビューを書いたり絵を描いたりしたが、わかったことは

自分の才能の無さ

書きたい、描きたいものは幾つかあれど、形に出来なかった

無論諦めはしないが、もう死んでよし、いや死人として生きることに抵抗はほぼ無い

ほぼ、というのは、やはり両親よりも先に死ぬべきではないと思うだけで、父よりは後に死にたい

という些細な望み

そして最後まで、自分の意識が正常であること、且つ死ぬことが今後の目標だろうか

寿命を自分で決められない、そんなことがあってはならないと思う

自分はどんな病気で最後を迎えることやら



どうにも父親が心配である



Posted on 2014/05/11 Sun. 20:13 [edit]

CM: 0
TB: 0

0510

  

 
2000年の5月15日、逃げるように上京し、15年経った

長いようで振り変えれば短く、たくさんのことがあって、そして何よりも四分の一人前から半人前

程度の人間に成長できたことが大きかったな

社会不適合者だった(現在もだが)自分が、少しだけ職場で必要とされる人間にはなれたらしい



福岡、特に北九州は街に活気がなく、鉄冷えになってからは、若い人が大量にいなくなり、小中学校

の学年が1~2クラスしかなく、いるのは年寄りばかり

家が無くなっては駐車場になり、新日鉄の社宅があったところは公園やマンション、スーパーに

なったりして、昔の人が多かった頃とは全然違う景観になっていた

自分が子供の頃は、なぜかゲーセンがあちこちにあり、お小遣いを貰っては毎日違うところに出かけ

ていっては遊んでいたものだったが、今では小倉の一軒だけになってしまった



東京が好きだったのは、とりあえず人が多く、活気があることに、昔の地元の姿を重ねていたことで、

近所の夏祭りで御神輿をかつぐ子供たちの掛け声に、たまらなく昔の思い出が蘇ることだった

とにかくどこの商店街も人がたくさんいたし、小倉や黒崎はいつも賑やかであった

起業祭といわれる、八幡製鉄所が作業を開始した日に、毎年大掛かりなお祭りを開催しているのだが、

もうそれも見る影が無い

廃れていく地元を目の当たりにするのは寂しく、あまり帰郷したくなかった理由の一つだ

なのでここを離れるのは名残惜しく、ネットがあればどこでもいいやと最初は思っていたが、ここ

数日自分が行っていた所を再度訪れる度に、当時の記憶と感覚が蘇って辛い

本当にある意味、東京が故郷のような気がしてきた



しかしもう、漂泊の旅は終わり

自分を変える切欠を作ってくれたKさん、映画やゲームの話で盛り上がったIさん、一緒に仕事が出来

て楽しかったWさん、根気良く歯の治療をして頂いたI先生、とにかく大変お世話になった大家さん、

KさんとOさん、特にOさんは母と同時期に癌が見つかり、余命2ヶ月と宣告されたものの、治療の甲斐

あって元気になったのは嬉しかった

最後の職場で多くの事を教えてもらったMさん…などなど

思い起こせば多くの人に支えられてたなと



歩きすぎて疲れた

もういっか



Posted on 2014/05/10 Sat. 22:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

0509

おいしいもの  

 
東京に来て、一番自分がおいしく感じた食べ物、それは“豆寒天”

孤独のグルメで有名になった“梅むら”であるが、浅草が遠かったことと、特に浅草に用事も

興味が無かったので、今まで行ったことがなかった

初めて食べた、神田明神の近くにある“天野屋”の豆かんで満足していたのだが…

もうここにいるのも最後であるし、本日いってみた



・梅むらの豆寒天

 豆の質がとても良く、煮崩れもしておらず、また味付けもしていなように感じられた

 寒天は口に含むと、天草の香りが僅かにしており、ちゃんと天草の味もする

 黒蜜がしつこくなく、非常に上品な甘さであり、和三盆でも使っているのかと思わせる

 豆の量が寒天と同じくらい多く、小鉢でてくるが、ボリュームは意外とある

 全体的に洗練された味であり、近くにあれば週三は通いたくなるほどおいしかった

 ただ惜しむらくは、自分が開店して一番に豆かんを注文した所為か、寒天が薬品臭かった

 おそらく消毒してのことだろうが、そういうのは使っちゃいけないと思う

 客見て商売したかどうか知らないが、せっかくのおいしさは半減した


・御茶ノ水、神田明神下の天野屋

 甘酒が非常に有名な老舗であるが、豆かんもおいしかった…はずだった

 あまりに梅むらのがおいしすぎて、どうしても塩味の豆、少々しつこい甘さが残る黒蜜

 と、粗が見えてしまった

 とはいえ静かな店の佇まい、雰囲気は好きであるし、冷やし甘酒は抜群である

 しかし今日久し振りに行ってみて感じたのは、歴史の古い店らしいが、その歴史に胡坐を

 かいている所が見え隠れした

 “変わらない味”ってのは、作り方を守ることではなく、時代に応じて変わっていくもの

 を敏感に感じ取り、作り方や材料を“変えていく”ことで、店の味を守ることだと思う

 モノの本によく書かれていることだが


甘味処に男一人で入るのは勇気がいることで、梅むらは曜日や時間帯によって、気にならない

ほど老若男女客層が広いので、大丈夫かなと

天野屋は年配の方が多く、自分が今日入ったときは初老の男性のみが三人いたので安心

ジャンクフードが好きだった自分であるが、歳を重ねるたびに和菓子へと好みが移った

後は食事の店



・新宿西口、串八珍のとんかつ定食

 とんかつといえば、多くの名店があるものの、正直名店と言われるところほど、ふざけた料理

 を出されて辟易した

 自分が上京した切欠の一つに、池波正太郎さんの“食卓の情景”があったのだが、そこに挙げ

 られた店は悉く、はっきりいってまずく、こんなものを馬鹿高い値段で出しているかと思うと、

 あの世にいる池波さんが嘆くんじゃないかと思うほど

 串八珍はチェーン店であるが、リーズナブルな値段で、個人の店よりも数段おいしいものと

 サービスを提供してくれる店は幾らでもあるという見本

 1500円以上ぼったくられるよりも、720円で値段以上においしいとんかつ定食

 ここはそんなところだが、カレーが無くなったのは残念だ



・同じく新宿西口、鳥元の豚丼

 ここもチェーン店であり、しかも看板に“鳥”の文字が入っているものの、うまいのは豚

 しかしもう、今HPを見る限り…豚丼をやっていないのかもしれない

 ミョウガが相当に嫌いな自分であるが、まさか豚肉とミョウガがこんなに合うとは思わなかった

 明日か明後日、もう一度行ってみようと思うが、無ければ親子丼とかにしてみるか…

 実は鳥料理があまり…おいしくな、いや自分の好みではなかったね



とまあ、実につまらない食の思い出

でも有名店は基本的にダメだし、個人の店に足繁く通うほどマメではない

ものぐさな貧乏舌は、リーズナブルさが一番であった



Posted on 2014/05/09 Fri. 19:52 [edit]

CM: 0
TB: 0

0508

始まり  

 
「秋葉原にいきたい」

母のこの一言からが、悪夢の始まりであった


機械オンチどころか、ビデオの予約や使い捨てカメラすら、使えない母

それがなぜ、“秋葉原”に用があるのか不思議でならなかった

よくよく聞いてみると、


「盗聴機を見つけるのが欲しい」


ということであった

ここで自分は母の異常を知ったわけだが、この時は認知症という頭が自分に無く、統失では

ないかと思っていた

ここですぐに病院に行かせた方が、いや無理にでも連れて行けば良かった思うが、しかし元々

両親の過干渉から逃げていたため、現実逃避してしまっていた

その後仕事を辞める間際、父から電話があり、「最近、母から責められるんだが…」という

話を聞く

これは父が若い頃、かなり素行の悪さがあり、博打や酒で警察のお世話になったり、家のものを

売ろうとしたり、碌でも無いことをしていたのは確かであったが、自分が中学生の頃からは収ま

っていて、特にクリプトコッカス(鳩の菌)に侵され、肺を半分切除して死線を彷徨ってからは

大人しくなった



だもんで、突然真夜中に父を責めだすのはおかしく、ここで仕事を丁度辞めたので、8年ぶりに

帰郷すると、母のせん妄はかなり悪くなっていた

どうやら父には愛人がいて、うちの財産を狙うために騙しているという設定

兄も同様に騙され、残るは自分しか頼れないといいつつも、言動は信用していないという破綻振り

ここでも認知症によるものだとは気付かず、また統失にしても無理に連れて行って悪化しような気

がしたのだが、今思えば論理的に筋道が全く通らず、記憶が曖昧なので、多少強引にでも連れて行

った方が良かったのだろう

ついつい、病院に無理に連れて行くとなると、二度と話もしない、裏で何をやらかすか心配になり

二の足を踏んでしまったが、当人はまともな思考が出来ないことを推察すると、あまり影響は無い

のかもしれなかった



それからは、自分でお金を下ろしておいてバッグに入れたのを忘れ、父を泥棒扱いしたり、しまった

写真や物を忘れ、無くなったのを父の所為にしたり、ここで認知症ではないかと思い始める

ただ結局は、癌になっても病院に診せることもしないほどの医者嫌い、もしくは判断力の低下、意固

地さがあったので、何をしても無理だったかなと思う

行くのであれば早く行くべきであったが、それも結果論でしかなく、父の場合にこの教訓を生かすし

かない



最近は富に母の事を思い出すが、決まってそれは“何とかできなかったか”ということで、でも

すぐに、どうにもならなかったなという結論に落ち着き、少ししたらまた同じことが頭を過ぎる

子供の頃の楽しかった思い出がほとんど思い起こされず、息が詰まりそうな空気の中で、ひたすら

無感情に徹して自己防衛していた記憶ばかりが蘇る

家族の中でも上辺だけの付き合い、どこの家庭もそんなもんなんだろうね



書き出したら止まんないが、とりあえず引越しが終わらないと落ち着かない

ここに居れるのも、もうすぐかー



Posted on 2014/05/08 Thu. 20:37 [edit]

CM: 0
TB: 0

0507

諦めた  

 
もう艦これは、E-4の攻略を諦めざるを得ない

何度出撃しても、鬼門のDで誰かしらが大破してしまう

ここはどうしても無防備で攻撃を受けるしかないし、編成上制空権を取れずに、連撃

×二回攻撃をくらってしまうことになる

ここは応急修理要員とか入れて、大破1隻程度であればそのまま進撃することもあるよう

で、そこまでするならもういいやって感じだ

かなりやったんだが、やっぱりソナーが無いのが痛く、仮にボスまで行っても撃沈しき

れないし、そもそもボスまで到達できない

これは3-2以上に厳しく、下手に司令レベルが高いと難しいね



引越しで暫くネットできないので、PSPのオフゲを探していたが、今のところ候補は

FF零式とゴッドイーターくらいか

FF零式は動画で見た限りよさげであったが、体験版をやると操作性の悪さ、冗長なムービー

がクズエニらしく、これはスルーか

ゴッドイーターはモンハンを厨二化した世界観が好きではなかったが、ステージクリアに

必要な時間が短いこと、ソロでも頼りになる仲間がいることで、ちと食指が伸びる

ただバーストの体験版が無く、2をやろうと思ったが、メモリースティックの容量不足で

やっていない

武装神姫1、2が入っているからだが、これPCに一度保存してメモリー内のを削除し、また

メモリーに戻してもゲームできるんかいなと

1はやんないだろうから、一度試してからやってみようと思う


ところでPSPのFW、未だ6.60なんだな…



Posted on 2014/05/07 Wed. 21:06 [edit]

CM: 0
TB: 0

0506

副次的効果  

 
ケイオスはさすがに人いなさ杉なので、おそらくこのまま終了

自分は下手なもんで、ノーマルですらソロクリアも無理、つかPOTがぶ飲みになるのでだるい

大体が、大量の雑魚がSAや無敵技を使いまくるし、ダウンしない敵がガンガン自分に突っ込ん

でくるので、成す術無し

PT前提にしても、せめてノーマル位は簡単にクリアさせて欲しいし、今はある程度ソロ志向で

PTはエンドコンテンツにするのが流行りな気がする



艦これは、頑張ってE-3までクリア

どうしても雷巡は安定しないので、戦艦×4と空母×2でいったため、鬼のように資源とバケツ

を消費

下から攻撃してばかりだし、せっかくの連撃も瀕死の艦ばかり狙うというストレス

それでもやったのは、報酬目当てだけではなく、クリア後に仲間になる艦娘目的

レアで任務に必要な衣笠、翔鶴とかが手に入ったし、それなりに無駄ではなかった



syoukaku00.jpg

正規空母は建造でもなかなか出ないし、後は瑞鶴が欲しい

任務のためだけだけど



kinugasa00.jpg

ドロップ箇所が限られていて、自分的には諦めていた衣笠

これで任務が進められると思いきや、手に入れてもすぐに解体していた古鷹がいなかったり



hamakaze00.jpg

この前実装された浜風だが、所詮は駆逐艦であるし、育成する気にはなれないか…



E-4は3-2再現みたいな感じだし、またあの駆逐艦で戦艦や空母を相手にするのかー

よさげなPSPのゲームを探し中



Posted on 2014/05/06 Tue. 20:11 [edit]

CM: 0
TB: 0

0505

欲しくなちた  

 
艦これのイベント報酬を見ていると、E-4までの報酬が欲しくなった

明石や天津風はどうでもいいが、烈風改に加えて新型の缶やらに興味が沸く

またイベント戦闘の敵は強力だし、何となくやる気が出てくる

今まではボスのHPが回復していたため、長時間の張り付きが必要だったのでスルーしていた

たぶんもう、ゲージ回復は無いような気がする



バケツは800個以上あるし、資源もそこそこあるので、連戦すればE-4まではいけると思うが、

酒匂とかの新艦娘には興味ないし、時間的にも装備的にもクリアは無理だろう

E-3クリアもそんなに拘る必要は無いのだが…

そもそも自分はこのゲームのコンセプト、艦隊“コレクション”なのに、コレクションする気

ゼロっていうのがね

食玩とかのオマケとかも、欲しいものだけを手に入れて満足するタイプなので、コレクター魂

は一切無い

まあクリアできるところまででいいや



引越しの準備を着々と進めているが、来週の火曜日に荷だしとなると、前日には梱包を終了し

ないといけないので、実質月曜日が最後のネット環境、艦これにしてもブログの更新も一時

休止となる

んで再開が困ったことに、光からADSLにグレードダウンするため、手続きやら何やらで5月末に

なるらしい

自分にとってはかなりの長期間、ネット出来ないのは痛く、PSPとかで遊んでいるしかない




とりあえず、最後の東京を満喫したいと思う



Posted on 2014/05/05 Mon. 19:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

0504

そろそろガチに  

 
艦これは今更E-1をクリアしたが、E-2からがかなり厳しそう

さすがに我が霧島を改二にし、探照灯と火力を十分に上げておかないと、夜戦での戦いを

有利に出来ないか

ともかくアプデで、昼間でも連撃可能であるし、航空戦艦を育成して置けばよかったと後悔

不幸姉妹はまだ50ちょいだが、いけるのだろうか

霧島改二の立ち絵が気に入らないが、そうもいってられない



とちあえずは戦艦×3、雷巡×2、空母×1で様子見

航空戦艦であれば瑞雲で先制攻撃できるが、あまり火力的には期待できないかもしれない

まあどんな編成や装備にしても、一発大破の運ゲーであることには変わらないのだが

E-1クリアの報酬、烈風改と家具職人はおいしかった



しっかし、艦これじゃさすがに、ゲームやってる気がしないだよなー



Posted on 2014/05/04 Sun. 22:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

0503

最初に聞かされたとき  

 
日が経つと、詳細やらその時の感情を忘れてしまうので、今のうちに


母が大腸癌であることを知ったのは、昨年末の12月14日

ブログではその夜に、↓のようなことを書いていた

http://hibiguchi.blog.fc2.com/blog-entry-953.html


父から昼間に電話があったのだが、どうも掛かりつけ医の先生から聞かされた模様

風邪のことで診察にいくと、先生がいきなり「この度はまことに残念なことですが…」と言われ、

父は何事かと驚いていると、「大腸癌が進行しています」とのこと

急激な癌告知であり、父も動転して自分に電話してきた

自分も大変驚いたが、一番は“大腸癌”であること

母は病的なほど塩分を嫌うし、肉をあまり食べずに野菜や魚が多く、果物やヨーグルトもしっかり

毎日食べていたし、食事に対しては相当に気を遣っていた

だから大腸癌になることは、全くの想定外であったし、本人も“なぜ”という思いがあっただろう

ただ自分は、そんな健康のための食事を快く思っていなかったし、何度も「おいしく食べないと

栄養にもならないし、意味が無い」と言っていた

しかし結局は耳を貸さず、テレビで良いと言われたことを鵜呑みにして、その食材を一時的に、

馬鹿みたいに食べることを繰り返していた

そういえば母の好物、自分だけでなく家族は誰も知らないし、お棺の中に何を入れるのか、お供え

物を何にしたら良いか分からなかった

とどのつまり何を食べようが、病気になる時はなるし、リスクを下げるかもしれないが、余程の暴

飲暴食でもしない限り、体質(DNA)に勝る病因は無いのかもしれない



どうも後から聞いた話だが、癌とわかったのは昨年の8月頃だったようで、そこで掛かりつけの先生と

かなり言い争ったらしい

先生はしきりに入院を勧めたが、当の本人はどこで聞いたか知らないが、「玄米スープで頑張ります」

と答えたらしく、いくら医者嫌いといっても度が過ぎている

それは認知症の影響も若干あると思われるが、実のところ、昔から母は誰も信用せず、頭が悪いのに

自分で判断するところが多々あった

頭が悪いというのは、知識も無く理解力も低いのに、自分では解っているつもりになっているという事

愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶというのは、全てではないが真理であると思う



ともかく普通に考えれば、癌なんて民間療法で何とかなるはずも無いし、隠しとおせる病気ではない

しかしウチの家族は全員、重大であればあるほど、誰もにも話さず、愚にも付かない方法で解決しよう

とするし、最悪現実から目を背けて逃避する

母は正気を失ってはいたが、そういう性格的な素因もあったことは否めない



当初母が癌と聞かされ、悲しくはなったものの、それは数日で収まり、感謝の手紙でも書こうと思った

のだが、思い起こすような楽しかった思い出はなく、愚痴ばかりになりそうだったので止めた

とりあえず今回はここまでだが、長いわ




Posted on 2014/05/03 Sat. 22:48 [edit]

CM: 0
TB: 0

0502

いなさ杉内  

 
何かの冗談のように、正式サービスから人がかなり少なくなった

もうケイオスはだめだね

最初から人がおらず、野良でPT組むのも一苦労だったし…宣伝はあちこち目にするが

ともかく人がいないことには話にならない

艦これでDMMは有名になったが、運営としての能力は、チョン運営合わせても最下位である

もうHOUNDSはワイプするようだし、ケイオスも惨憺たる結果であり、もうここの運営は

いらない



艦これはイベント海域には全然いっていないが、演習で連撃されたり、知らないところで

変わっていたりすんのね

零式水上機やら瑞雲、46センチ砲が多々いるようだ

とはいえ、もう艦これもかなりどうでも良くはなっている

レベル99までがちと遠すぎるね



うーん、難民



Posted on 2014/05/02 Fri. 20:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

0501

忌中  


 
2014年4月26日 19:56 母 逝去



自分は東京に住んでいるので、母の死に目に逢えないかと思っていたが、運良く(?)というか

帰ってくるまで頑張っていたというか、ともかく帰郷した時にはすでに寝返りもうてず、自力で

ベッドや便座から立ち上がることもできず、呂律が全く回らず、どうみても入院しないといけな

いのに、頑なに拒否する母

父に1時間ごとの体位変換、トイレ等の介護をさせこと10日ほどだったらしい

このままでは共倒れすると思い、どうしようか悩んでいた矢先、翌日の早朝に危篤状態へ

自宅で死にたいという願いは知っていたが、かなり迷ったが、症状厳しく泣く泣く救急車を呼んだ

そんで15時間後、呼吸停止→心停止でご臨終

色々ばたばたしてましたっと



詳細は、いや別にどうでもいい話なのだが、とりあえず自分用メモとして、カテゴリを追加

“死”っていうのは、自分には“永久に覚めない眠り”と解釈しているので、母だけでなく父も

兄も、そして自分が死ぬことについて書こうと、いや愚痴を吐こうと思う



葬式は終わったが、父一人では何にもできないので、相続やら保険やらは自分が戻ってからしな

いと無理ぽ

大分疲れたが、飛行機ではなく新幹線で帰ったことが最大の原因

精神的にはネットができて、ホッとはしている

手続きたくさんだ



Posted on 2014/05/01 Thu. 20:38 [edit]

CM: 4
TB: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

▲Page top