日々是愚痴

口を開けば不満ばかり…という日記

1105

2017年のシーズン終了  

 
勢いに勝るベイスターズが押し切りそうにも思えたが、最後はホークスの日本一で終了

守備のミスやらチャンスでの一打とか、勝敗の分析は結構だが、所詮はたらればの世界

であり、勝負が決した後では無意味である



人為的なミスというのは防ぎようの無いものであり、現実では確率を晴らすためのシステム、ミスが起きた

後の処理が大事だったりする

ホークスの4勝2敗であったが、さすがに不利なCSを勝ち上がってきたベイスターズ、短期決戦は選手層、

実力差を埋めるに十分なパフォーマンスを見せ付けてくれた

DeNAはロッテみたいにならぬよう、リーグ戦でも是非優勝し、CS制度に文句言わせない日本一を勝ち取

って欲しいなと


今年度の野球シーズンは終わったが、翌日には早速戦力外通告、FA権行使、コーチの移動、トレード等、

ストーブリーグが早くも加熱

色々と振り返りたいこともあるのだが、プロの世界では来シーズンに向けての戦いがすでに始まっている

ただ今月に侍ジャパンのアジア戦があるようだが、ただ選手を消耗させるだけのこういうオフの大会、WBC

のためなんだろうが、あんま意味無いように思う

やるのであれば、オープン戦直前とか最中とか、WBCをやる時期に合わせて欲しいものだ


野球のシーズンオフ、自分はラグビーに駅伝、マラソンかな


スポンサーサイト

Posted on 2017/11/05 Sun. 20:07 [edit]

CM: --
TB: --

1103

窮鼠、猫を噛む  

 
野球のお話、決着がつく前に書いておく

日本シリーズも架橋に迫り、ホークスの3勝2敗と勝ち越してはいるが、残り2戦はホーム

のヤフオクドームであっても、ほぼ五分五分ではなかろうか



毎回思うことだが、やはり強者、王者であることのプレッシャーは相当なものかなと

ホークスは勝って当たり前、あれだけの選手層を擁しており、巨人とは違う金満球団として強いのは

当然という風潮である故、負けたらボロカスに叩かれ、勝っても賞賛はない

一方ベイスターズは、12球団最低年俸、リーグ3位で戦力はホークスに比べれば劣っており、CSの

恩恵を受けただけで負けてもともと、勝てばそれこそ英雄である

プロ野球の世界では、3戦のうち2勝すれば大勝であり、この2勝1敗ペースで勝ち続けたホークスは

最終的には、圧倒的と称されるリーグ優勝を手に入れたのだが、よくよく考えると、結構負けている

ようにも見える

7戦中の4勝、場合によってはどっちにも転ぶ勝率ではあるまいか


勝敗は時の運不運、流れを掴むとか色々と言われるが、勝って当たり前の勝負など無い

落合が、ホークスのリーグ優勝を勝って当然、絶対的なクローザーがいたからと言っていたが、勝負

の世界から離れると、こんなにも耄碌しているのかとショックであった

あんさんが中日の監督していた時、岩瀬がいたからリーグ優勝楽だったのかと言いたいところだ


野球ってのは特に、強いチームが勝つとは限らず、番狂わせが多いスポーツだと思う

なので、勝って当たり前といわれる方も、ちゃんと賞賛されるべきだと思ったわけである


Posted on 2017/11/03 Fri. 21:20 [edit]

CM: --
TB: --

0327

変えていくべきもの  

 
野球のタイブレーク制、個人的には反対であったが、WBCで実際にやっていたのを

見ると、ノーアウト1、2塁って意外と点が入らないようで、ならいいのかなと

強制的にランナー置いても、試合の流れからでないと、得点し難いものかもしれない



普通はヒット、四球とかでノーアウト1、2塁になり、送りバントで2.、3塁、最低限で犠牲フライかスクイズ

で1点という皮算用をしてしまうが、実際は1アウト2,3塁で点が入らないことも多々あり、結局はタイムリー

を打って、1チャンスをものに出来たチームの勝利になるのかな

もっと大量点が入りそうな感じがしたけれども、もともと接戦で延長戦まで縺れているのだから、チームの

力量は互角であるし、決着を早めるにはこういうやり方しか、今のところ無いのかもしれない

投手の球数制限、ベンチ入りの人数を増やす程度の手段では、投手の疲労を考慮する上では、根本的

な解決にはならないか

やはり制限を行うと、箱根駅伝でも書いたが、それが選手にとって最期の大会、野球をする機会であるなら

ば、ルールで交代させるよりも、点が入りやすい状況で投げられた方が、納得はいくかもしれないな

とゆーことで、タイブレーク賛成派になってしまった


NPBもビデオ判定、コリジョンルールに加え、ダブルプレー崩しの行為へも禁止になるし、やはり時代の変

化に合わせて、導入するべき新ルールは設けたほうが良いのだろう

ただ投手の消耗にうるさそうなMLBでは、延長戦は決着がつくまで何回でもやり、NPBのような引き分けは

無いっていうのも、よく分からんことである


Posted on 2017/03/27 Mon. 19:53 [edit]

CM: --
TB: --

0322

お疲れさま  

 
久し振りに野球のこと書くな

WBCで日本は準決勝で敗退してしまったが、大方の下馬評では勝てなさそうという予想が

多く、1-2という接戦であったことを考えると、善戦した方であった



野球に限らないが、日本人はどうもね、昔から環境の変化に対する適応力が低めな感じがする

特に野球では、観る方もメンバーの選出や打順、配給や采配といったような戦略的部分ばかりに目が

いって、根本的な各選手の能力は実績ばかりに捉われているかなと

どんなに日本で3割30本打とうとも、その内容が問題で、格下の投手から固め打ちをしての数字では、

こういった強豪相手の短期決戦では、あまり意味が無い

肝心なのは対応力で、メジャーの一流選手は初見の投手でも一球でタイミングを合わすことが出来るし、

またそれ位できないと通用しないのかなと思う

なかなかイチロー、松井に続く野手は未だ出てこないね


WBCも4回目であり、メジャーの選手がいるとはいえ、イスラエルような野球後進国が波乱をおこすなど、

少しずつ勢力に変化が出てきているのが面白い

なので日本が優勝しようが、予選落ちしようが、野球好きな自分にとってはどうでもよく、できるだけ多く

の国が参加でき、全体のレベルが上がってきたらいいなと思う

野球ってさ、よく世界に広まらないのは器具やルール複雑さ、人数が必要とかいうけども、自分が子供

の頃はゴムボール一つ、バットは素手、人数は数人でポジション交代、三角ベース、ルールは独自ロー

カルとかで遊んでいたので、そういうことでは無いのだろうな


魅力は書く機会があれば、後日


Posted on 2017/03/22 Wed. 21:03 [edit]

CM: --
TB: --

1030

権藤権藤雨権藤  

 
2016年のプロ野球も、日ハムの日本一で幕を閉じた

賭博やコリジョンなど、今年も色んな事件があったけども、前々から思っていた、中継ぎの

重要性を再確認したシーズンであった



タイトルの権藤権藤雨権藤は、有名な話であり、権藤博は一年目のルーキーであるにもかかわらず、

130試合中44試合に先発、69試合に登板という今では考えれない間隔で投げていた

実際に移動日や雨天中止を含む12日間を5連投しており、当然これだけ連投すれば肩への負担は酷く、

3年目で肩を破壊、以降は野手に転向することになった

その経験から、1998年の横浜を監督として指揮する際、先発は当たり前だが、中継ぎ投手においても、

連投をさせないためのローテーションを、プロ野球で初めて確立させたのである

そしてその年は、横浜を38年ぶりの日本一に導くことに


未だ中継ぎってのは、都落ちのイメージが強く、先発や抑えでは通用しない投手がやるものと思われている

だが試合展開に関わらず、先発投手が5~6回で交代するのが当たり前な昨今、ほとんど毎日ブルペンに

入っては肩を作るために投げないといけない、かなりハードなポジション

特に今年は、中継ぎと抑えが打たれて逆転する試合が多く見受けられ、幾ら先発がHQSで抑えようとも、また

序盤に大量得点しても、中継ぎが試合を作らなければ、勝敗が全く分からなくなるのである

個人的にはも、う勝ちパターン、負けパターンとして中継ぎを分けるのではなく、先発と同じようにローテー

ションを組むべきで、幾ら僅差で勝っていようと、勝ちパターンを連投させてはダメかなと思う


3月末に開幕し、10月末までの7ヶ月間という長いシーズン

また来年が楽しみである



Posted on 2016/10/30 Sun. 19:34 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

▲Page top