日々是愚痴

口を開けば不満ばかり…という日記

0604

少しは治まったか  

 
ずっと耳鳴りに悩まされているけども、最近は聞こえない時もあり、ちょっと楽になった

何かに集中していると気にならないのだが、どうしても静かな時や寝る時にはうるさくなる

まあ治まったというよりも、慣れたといった方が適当



どうやったて聞こえるものを、気にしないようにするのは無理な話だが、それでもとにかく、何とか気に

しないように自分に言い聞かせ、他人事のように“ああ、鳴ってるな”程度に考えること

何かしら取り留めのないことを考えたり、得意の妄想に耽ってみたり、色々と気にならないよう頑張り中

とりあえずはゼロにならないまでも、少しは楽に日常生活を送れるようにはしたい


ちょっと早い老化現象ではあるが、身体は仕方ないにしても、気持ちだけは老け込む訳には行かない

新しいこと、これまで止めていたことに再挑戦するときかな



スポンサーサイト

Posted on 2017/06/04 Sun. 19:55 [edit]

CM: --
TB: --

0525

更新について  

 
ここ最近、非常に激しい耳鳴りに悩まされ、更新できずにいた

二週間前から、少し耳の調子が悪いかなと感じていた程度であったが、段々と高い

金属音が聞こえ始め、今ではずっと鳴りっぱなし



この耳鳴りってのは厄介で、原因不明なものが多く、一応病院にいったが聴力に異常はなし

めまいがあればメニエール、聴覚低下があると中耳炎や内耳炎、最悪聴覚神経腫瘍とかあるが、まあ

多くはストレスや加齢によるとのとされ、有効な治療方法はほぼ無い

とにかく常時、夏でもないのにセミが頭の中で鳴いているので、とてもじゃないが何事にも集中できないし、

何に対してもやる気が起きない

今のところ、睡魔>耳鳴りとなっているので、寝不足ということはあまりないのだが…こういう状態がいつ

まで続くかは全く予知できず、このまま治らないこともあることを考えると、とても憂鬱になっている


まあ凹んでいてもしょうがないので、ここは何とか対処していくしかない

といっても、他のBGMで誤魔化す程度しかなく、耳のマッサージやらサプリやらは気休めにもならんし、

薬もステロイド、血行改善くらいで効果があるはずもない

好きなゲームにも手につかず、なかなか難儀している


ということで、ちょっとブログの更新はあまり出来なくなるけども、もともとアイギスも本当は攻略について

書くべきだし、他も大した内容もないので、ダラダラ駄文を書き続けるのもどうかなとは思っていた

この際ちょっと、考えてみる



Posted on 2017/05/25 Thu. 22:30 [edit]

CM: --
TB: --

0430

実はそんなに良くなくて  

 
早いもので、痔の手術から三ヶ月経った

一時期もうよいかなと思い、軟膏を使わないようにしていたら、ちょっと痛くなって

腫れてきてしまい、再度薬を使うことに



病院で診てもらうと、やはり肛門周囲を切り取っているもんで、少々腫れたりすることはあるらしい

まあ15年以上も放置していたし、内痔核だけでなく、出した後には肛門全体がめくれあがるほど

腫れていたし、早々完治とはいかない

今はまだ、クッションのような状態であるので、これから徐々に正常な状態にはなるらしいが、この辺

は個人差もあるみたいだし、当分は軟膏を塗ることになるだろう

ひょっとしたら、ずーっと薬が必要になるかもしれなかったりするかも


結局のところ、あんま無茶は出来ないということ

長時間の座位は当然としても、山歩きもまだ避けるべきか



Posted on 2017/04/30 Sun. 19:40 [edit]

CM: --
TB: --

0328

逆になる  

 
痔の手術から早いもので、もう8週間

切除した痕が、僅かに引っ張られたようになって、たまにピリッと痛む程度であり、

もうほぼ完治した模様



前までは、出した後に立ったり歩いたりすると、すぐに内痔核の脱出、脱肛があり、出して無くても発症

していたので、あまり長く歩けなかったりした

痛みは無くとも出血はするしで、なかなか日常生活が大変であったのだが、今では腫れることが全く無く

なり、肛門のことを気にせず、普通に生活が出来ることが嬉しい

ただやはりね、また腫れてくるのではないかという、再発への不安は付きまとっており、実際病院に行く

と、何年か経ってまた診察に来ている人を結構見かけたりする

なので、出来るだけ長時間座ったままの姿勢を避け、歩き回るようにはしている

痔が悪い頃は、立ちっぱなしが苦痛であったが、今は座るのが嫌で立っていることが多くなった


とにかく、思った以上に良くなり、とりあえずほっと一安心

周りは“若いから”とかいうけども、年齢による回復力のピークは10代後半から20代前半までであり、

とてもじゃないが自分のような中年では、さすがに若いとはいえないだろう

精神年齢がガキであり、見かけだけは若いので、そうよく言われる

すぐに良くなったのは、先生の手技のお陰であるな


さて次ぎ行くときは、何かしら悪くなったか、全大腸内視鏡検査を数年後、といったところ

これからは、好きな山登りを出来そうだ


Posted on 2017/03/28 Tue. 19:30 [edit]

CM: --
TB: --

0307

局麻、痛い  

 
術後から5週間、縫合した糸は自然に取れず、切って貰うことに

早ければ早いほど治りが良いらしいので、早速やってもらったのだが、まあ痛いこと

おそらく術後の痛み、排便時よりも痛かった



もともと肛門周囲は、腰椎穿刺での麻酔しか効かず、居所麻酔ではその注射が痛いだけで、ほとんど

効かないまま、肛門を器具で広げて抜糸

仕方が無いとはいえ、せめて歯医者みたいに麻酔の麻酔とか、無いもんだろうかね

我慢はできるが、あんま何度もやろうとは思えなかったほど

ただ経過は良好であり、どこを手術したか分からなくなっているほど良くはなっているそうだ


それでも再発が不安であり、幾ら良くはなっているとはいえ、油断は出来ない

実際病院に行くと、何人も「またちょっと悪くなって…」という人を見かけるし、なかなか完治は難しいの

かもしれない

酒、刺激物を避けるといっても、一生摂らないってはさすがに無理

運動やら、同じ姿勢を続けないとか色々あるけども、まあ再発したら再発したときかな



Posted on 2017/03/07 Tue. 19:21 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

▲Page top